引っ越しを山梨県から他県にする時の相場と安くする方法は?

引っ越しの相場

引っ越しを山梨県から他県にする時の相場と安くする方法は?

就職や進学など様々な理由で、引っ越しを山梨県から他県にすることもあるでしょう。
引っ越しで山梨県から他県に行く時、費用の相場がどのくらいなのか気になる人も多いはずです。
そこで、他県への引っ越しで山梨県からだとどのくらい費用がかかるのか、解説します。
引っ越しを山梨県からする際は、参考にして下さい。

引っ越しを山梨県から他県にする時の相場は?

引っ越しをする時、山梨県から新居のある他県まで荷物を輸送する場合の相場は、いくらぐらいなのでしょうか。
引っ越しを、山梨県から東京都へ行く場合の相場を解説します。

一人暮らしの人が引っ越しを山梨県から東京都へ行く場合の相場

東京都に引っ越しをする場合、山梨県とは隣接しているので、県境であればあまり距離はありません。
移動距離は120kmほどで、200km以上離れることはほぼありません。

引っ越しの依頼が少ない通常期に山梨県から東京都へ行く時、一人暮らしで荷物が少ないと1万7000円から10万円が相場です。
荷物が多いときは、2万5000円から16万円が相場となります。
なぜ相場の差が出るかというと、引っ越し費用には定価がないからです。
見積もり依頼を出した業者によって同じ条件でも提示される金額はかなり違います。

引っ越しの依頼が殺到する繁忙期に山梨県から東京都へ行く時、一人暮らしで荷物が少ないと1万5000円から15万円が相場です。
荷物が多いときは、3万円から20万円が相場となります。

3人家族が引っ越しを山梨県から東京へ行く場合の相場

引っ越しの依頼が少ない通常期に山梨県から東京都へ行く時、3人家族の相場は4万6000円から25万円が相場です。
同じ条件で繁忙期に引っ越す時の相場は、4万5000円から40万円が相場となります。
エアコンの取り外しや取り付け、ピアノの輸送などオプションサービスを利用したり、引っ越しスタッフの人数が多かったりすると相場が上がる傾向にあります。

東京都へ引っ越しを山梨県からする場合、1日あれば引っ越し作業は完了するでしょう。
ですが、交通事情や荷物の量、依頼内容によって所要時間が変わります。
あくまでも目安として考えてください。

山梨県から他県に引っ越しする時の相場

・東京まで単身だと1万7000円から10万円
・3人家族の相場は4万6000円から25万円
・オプションサービスなどにより変化する

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

引っ越しを山梨県から他県にする時の相場を安くする方法

引っ越しを山梨県から他県にする時、移動距離や荷物量、オプションサービスや時期によって費用が高くなる場合もあります。
では、引っ越し代を節約するにはどうしたらいいのか、解説します。

荷物量を減らす

上記でスタッフの人数が多いと相場が上がる傾向があると解説しました。
これは、搬入出する荷物が多かったり、荷造りを任せたりするとスタッフの人数が増えて人件費がかかるためです。
荷造りは、できるかぎり自分でしましょう。
そして、不用品は無理のない範囲で処分することをおすすめします。

引っ越すタイミングを選ぶ

就職や進学など様々な理由で、3月から4月は引っ越しの依頼が業者へ殺到します。
そのため、この時期はスタッフやトラックが不足するので、費用が割高になるのです。
また、他の月では割引されることがこの時期は割引されないので、余計に費用が高く感じます。
この時期の引っ越しは、できるだけ避けた方がいいでしょう。

フリー便を利用する

フリー便とは、引っ越し業者の空き時間に合わせて引っ越し作業をするプランです。
引っ越し業者が作業開始時間を決めるので、引っ越しの開始時間や終了時間を希望通りにするのが難しくなります。
そのため、引っ越し当日は一日中予定を開けなければいけないので、時間に余裕がある人は検討してみて下さい。

相場を安くする方法

・不用品を処分し荷物量を減らす
・3月~4月の引っ越しを避ける
・時間に余裕があるならフリー便を利用する

まとめ

他県への引っ越しを山梨県からする時の相場について、解説しました。
引っ越し費用は、いくつかの条件によってその金額が変動します。
少しでも費用を抑えたいときは、荷造りを自分でしたり、タイミングをずらしたりするのがおすすめです。
特におすすめなのが、一括見積もりをすることです。
複数の業者から見積もりを取って比較し、最も安い費用で引っ越しを請け負ってくれる業者を探し出しましょう。

ポイント整理

・引っ越し費用は、時期などによって変動する
・荷造りを自分でしたり、引っ越しのタイミングをずらしたりすると安くできる
・一括見積もりで費用を比較する