引っ越しを静岡県からする時の相場と注意点は??

引っ越しの相場

引っ越しを静岡県からする時の相場と注意点は??

引っ越しをするとき、中部地方の静岡県から他の地域まで移動するとどのくらい料金がかかるのか、気になる人もいるはずです。
また、引っ越しを静岡県から他の地域までするときの注意点を知りたい人もいるでしょう。
引っ越しを静岡県からするときの相場と注意点を解説するので、参考にしてください。

引っ越しを静岡県からする時の相場

引っ越しをすることになった時、静岡県からどこに行くのかで料金は変わってきます。
引っ越しで、静岡県から東京都まで引っ越す場合と、福岡県まで引っ越す場合のそれぞれの料金の相場を解説します。

引っ越しで静岡県から東京都へ行く時の相場

引っ越しをする時、静岡県から東京都へ行く場合の距離は、およそ180kmです。
場合によっては、300kmを超えることもあります。
依頼条件やタイミングにもよりますが、引っ越しには1日から2日ほどかかるでしょう。
では、一人暮らしと家族、それぞれの引っ越し料金の相場を解説します。

引っ越しの依頼があまり多くない通常期に静岡県から東京都へ行く時、一人暮らしで荷物が少ない場合は、約5万円から約5万7000円が相場です。
荷物が多い場合は、約7万円から約8万円が相場となります。
2人家族なら約9万円から約12万円、3人家族なら約11万円から約15万円が相場です。

引っ越しの依頼が集中する繁忙期に静岡県から東京都へ行く時、一人暮らしで荷物が少ない場合は、約5万5000円から約6万7000円が相場です。
荷物が多い場合は、約9万円から約11万円が相場となります。
2人家族なら約12万円から約16万円、3人家族なら約15万円から約20万円が相場です。

引っ越しで静岡県から福岡県へ行く時の相場

引っ越しをする時、静岡県から福岡県へ行く場合の距離は、だいたい920kmです。
詳しい住所によっては、1000kmを超えることもあります。
時期や依頼条件にもよりますが、引っ越しには3日か、それ以上かかるでしょう。
では、一人暮らしと家族、それぞれの引っ越し料金の相場を解説します。

通常期に引っ越しで静岡県から福岡県へ行く時、一人暮らしで荷物が少ない場合は、約7万円が相場です。
荷物が多い場合は、約10万円が相場となります。
2人家族なら約16万円、3人家族なら約20万円が相場です。

繁忙期に引っ越しで静岡県から福岡県へ行く時、一人暮らしで荷物が少ない場合は、約7万7000円が相場です。
荷物が多い場合は、約12万6000円が相場となります。
2人家族なら約22万円、3人家族なら約27万円が相場です。

引っ越しを静岡県からする時の相場

・単身で東京まで通常期だと約5万円から
・単身で福岡県まで通常期だと約7万円
・時期やタイミングにより費用や日数変化

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

引っ越しを静岡県からする時の注意点は?

引っ越しを中部地方の静岡県からする時の注意点は、何でしょうか。
実は静岡県は、台風の上陸数が全国で4番目に多い県でもあるのです。
もし台風のタイミングで引っ越す場合、どういった点に注意したらいいのかを解説します。

台風でも延期や中止にはならない

引っ越し当日が台風であっても、業者側から延期や中止にしたいと申し出ることは基本的にありません。
ただし、暴風雨や地すべりといった天災が発生した場合は、引っ越し業者側の判断で中止、もしくは延期することもあります。
台風上陸がわかった時点で、業者に引っ越し作業を行うのか確認しましょう。

台風上陸がわかった時点で延期の連絡を!

当日が台風でも、引っ越し作業を行ってほしい人もいるかもしれません。
しかし、引っ越し業者は暴風雨や地すべりといった天災が発生した場合、損傷または遅延の損害については損害賠償の責任を負いません。
なので、引っ越し当日が台風で危ないと感じた時は延期を決断しましょう。

最近の天気予報はかなり精度が高いので、引っ越し当日に台風が上陸するようなときはできるだけ早めに、延期できないか引っ越し業者に相談してください。
引っ越し3日前までなら、キャンセル料はかかりません。

引っ越しを静岡県からする時の注意点

・台風でも延期・中止にならない
・天災による損害賠償の責任を負わない
危険だと感じたら延期を決断する

まとめ

引っ越しを静岡県からする時の相場と、注意点を解説しました。
公共交通機関がストップするような危険な台風の中、引っ越し作業を無理に決行するような業者であれば、他の引っ越し業者へ変更して下さい。
その時は、一括見積もりをして複数の業者から見積もりを取り、引っ越し予定日に作業をしてくれる業者からの連絡を待ちましょう。

ポイント整理

・台風でも引っ越しを無理に決行するような業者は避けるべき
・他の引っ越し業者を探す時は、一括見積もりを利用しよう