引っ越し費用の相場はどのくらい?

引っ越しの相場

引っ越し費用の相場はどのくらい?

引っ越しをする時に、費用はどのくらいかかるのか不安になる人も少なくないでしょう。
引っ越しする際の費用は、一人暮らしや家族、何月に引っ越すのか、新居までの距離など条件によって様々です。
さらに、同じ条件でも引っ越し業者によって費用は異なります。
引っ越し費用の相場と費用を抑える方法について、解説します。

引っ越し費用はどのくらいかかる?

引っ越し費用は、引っ越し業者が忙しい繫忙期とあまり忙しくない通常期で大きく異なります。
繁忙期と通常期で、引っ越し費用がどのくらい違うのか解説します。

引っ越し費用が高くなる繁忙期

引っ越しの繁忙期は、進学や就職などで新しい生活をスタートさせる直前の3月と4月で、1年で最も引っ越しの多い時期です。
また、繁忙期は引っ越し業者の作業員が不足するので、希望した日に引っ越しができない可能性があります。

繁忙期の引っ越しですが、単身や二人暮らし、家族に関わらず全ての引っ越し費用が通常期のおよそ1.2倍~1.7倍に割り増しされてしまいます。
特に3月の下旬は引っ越し費用が一番高くなるので、少しでも引っ越し費用を抑えたいときは3月下旬を避けたほうがいいでしょう。

また、9月は転勤のシーズンなので単身赴任する人が増えるため、一人で引っ越しをする人の引っ越し費用が少し高くなる傾向にあります。
とはいえ、繫忙期ほどではありません。

引っ越し費用が抑えられる通常期

引っ越しの通常期は、繁忙期に比べて引っ越し業者が忙しくない時期のことで、5月から8月と11月から2月が該当します。
この時期は、希望した日に引っ越しができる可能性が高いのですが、祝日やGWなどの連休は引っ越しをする人が多いため気をつけましょう。

通常期の引っ越しは繁忙期より引っ越し費用を抑えることができ、値引き交渉にも応じてもらえるケースも多くなります。
また、通常期は繁忙期より空き物件が少ないものの、じっくりと新居探しが行えます。

引っ越し費用はどのくらい?

・繁忙期、特に3月は料金が高くなる
・9月も転勤シーズンのため料金が高くなる
・通常期だと値引き交渉に応じてくれやすい

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

引っ越し費用を抑える方法は?

引っ越し費用を抑えるには、通常期に引っ越すのがおすすめです。
ですが、さらに引っ越し費用を抑える方法があるなら参考にしたいと考える人も
多いでしょう。
引っ越し費用をできる限り安くして、新生活を始めたい人に向けて解説します。

引っ越し費用が抑えられる通常期からさらに安くするには

通常期に引っ越しをすると、繁忙期よりも費用を抑えることができます。
しかし、引っ越しを依頼する希望日の曜日や、作業依頼をする時間帯によっても料金は変わってくるのです。

土日や祝日のほうが引っ越し費用は高くなる傾向にあるので、できれば平日に引っ越しをしましょう。
また、引っ越しをするのに最も縁起がいい大安に引っ越しを希望する人もいるので、縁起の悪い仏滅をあえて希望すれば値引き交渉できる可能性があります。

また、引っ越しする時間によって費用は変わってきます。
一人で引っ越す場合は引っ越しにかける時間が短いので、一日を通して費用はあまり変動しません。
ですが、家族で引っ越しする場合は引っ越しにかける時間が長くかかるため、早朝から始めたいと思う人が多いので費用が高くなってしまう可能性があります。

引っ越し費用は業者によって異なる

引っ越し費用は、業者によって異なります。
しかし、どの引っ越し業者にも共通して言えるのが、1社だけ見積もりを依頼しないということです。
複数の業者から見積もりを取り、一括見積もりをして引っ越し費用を比較して決定しましょう。

引っ越し費用を抑える方法

・通常期の平日に引っ越しする
・引っ越しする時間にも注意する
一括見積もりで費用を比較する

まとめ

引っ越し費用の相場と抑える方法を解説しました。
引っ越し費用を抑えるには、繁忙期はできるだけ避け、通常期に引っ越しをしましょう。
また、通常期でもできることなら平日に引っ越しすると、さらに引っ越し費用を抑えることができます。
一括見積もりをして複数社から見積もりを取り、引っ越し費用を比較することをおすすめします。

ポイント整理

・繁忙期を避け、通常期に引っ越しをする
・通常期でも平日に引っ越しをすると、さらに費用が抑えられる
・家族の引っ越しの場合は、時間がかかるため費用が高くなる可能性がある
・一括見積もりで費用を比較してから、依頼する業者を決めよう