引っ越し先がワンルームの時、費用はいくらかかる?

引っ越しの相場

引っ越し先がワンルームの時、費用はいくらかかる?

引っ越し先が一人暮らしの人に人気なワンルームの場合、引っ越し代は安くなる傾向があります。
ですが、引っ越しをする時期や荷物の量、時間帯によって、引っ越し代は大きく変わるので、思いのほか高額になってしまうこともあります。
そこで引っ越し先がワンルームの時の費用の相場と、安くする方法を解説します。

引っ越し先がワンルームの時の費用の相場は?

引っ越し先が部屋の面積が小さいワンルームだと、費用の見積もりは家族の場合と比べて安くなります。
しかし、費用の相場が分からなければ、高額な費用でも支払ってしまいますよね。
まずは、引っ越し先がワンルームだった時の費用の相場を解説します。

引っ越し荷物が少ない時のワンルームの相場は?

引っ越しの移動距離が15km未満の費用の相場は、通常期だと約37,000円で、繁忙期は約43,000円です。
引っ越しの移動距離が200km未満の費用の相場は、通常期だと約48,000円で、繁忙期は約55,000円です。

引っ越しの移動距離が500km以上の費用の相場は、通常期だと約69,000円で、繁忙期は約77,000円です。
繁忙期は、引っ越し業者にとって忙しい時期です。
引っ越し業者は依頼が増えるので、費用の相場が通常期に比べて高くなる傾向があります。

引っ越し荷物が多い時のワンルームの相場は?

引っ越しの移動距離が15km未満の費用の相場は、通常期だと約50,000円で、繁忙期は約60,000円です。
引っ越しの移動距離が200km未満の費用の相場は、通常期だと約66,000円で、繁忙期は約85,000円です。

引っ越しの移動距離が500km以上の費用の相場は、通常期だと約102,000円で、繁忙期は約126,000円です。
引っ越し先がワンルームでも荷物が多い場合は、引っ越し相場が飛躍的に高くなります。

繁忙期に引っ越しをする時は、ワンルームであっても荷物の量に気をつけないと、引っ越し代が高額になる恐れがあります。

ワンルームの時の費用の相場は?

・繁忙期だと費用相場は高くなる
・荷物が多いと引っ越し相場が飛躍的に高い
・ワンルームでも荷物量に注意

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

引っ越し代を安くする方法は?ワンルームの場合

引っ越し先がワンルームの時は、家族の時と比べ費用は安いですが、もっと安くする効果的な方法について解説します。

一括見積もりサービスを利用する

引っ越しの費用には、定められた価格がないので、同じ条件で見積もりを依頼しても引っ越し業者によって金額が大きく異なります。
そこで、一括見積もりサービスの出番です。

複数の業者から見積もりを簡単に取れますし、それぞれの見積金額も同時に知ることが出来ます。
とにかく安い引っ越しを希望しているなら、試してみてください。

引っ越しがワンルームなら荷物を減らして単身パックを利用する

引っ越し先がワンルームなら、単身パックを検討してください。
単身パックとは、各引っ越し業者が提供するコンテナボックスに荷物を全て積み込んで新居まで輸送するプランです。

移動距離に関係なく料金が一定ですし、1台のトラックに複数人分のコンテナボックスを載せて運ぶので、通常の引越しプランより料金が安く設定されています。
単身パックで気をつけるポイントは、コンテナボックスのサイズが決まっているので、積み込めなかった荷物は、追加料金が発生するということです。

入りきらない場合は、通常のプランを利用することになります。
コンテナボックスに荷物が積み込めるか気になった場合は、見積もりシミュレーションができるサイトもあるので試してみましょう。

引っ越し代を安くする方法は?

・一括見積もりサービスを利用する
・単身パックを利用する
見積もりシミュレーションを試す

まとめ

引っ越し先がワンルームの時は、費用がどのくらいかかるのかと、安くする方法について解説しました。
引っ越し代は、ワンルームとはいえ利用する業者や荷物の量、時期によって複雑に変わります。
荷物の量を上手く減らしたり、引っ越す時期をずらしたりして、お得に引っ越しをしましょう。
一番簡単なのは、一括見積もりサービスを利用して、複数の業者から見積もりを取り、一番料金が安い業者に依頼することです。

ポイント整理

・ワンルームでも引っ越し費用は安いとは限らない
・利用する業者や荷物量、時期によっては、高くなることもある
・荷物量が多い時は、減らして引っ越しすると良い
・一括見積もりサービスも利用して、料金の安い業者を探そう