引っ越しといえば0123がまずイメージされるのはなぜ?

引っ越し業者選び

引っ越しといえば0123がまずイメージされるのはなぜ?

引っ越しの時、0123をイメージする人も少なくないでしょう。
0123という数字だけわかっていてもそれが社名なのか、どんな引っ越し業者なのか、0123だけで電話してもつながるのかなど気になることが多いですよね。
引っ越しの時、0123がイメージされる理由など解説していきます。

引っ越しの時、0123を思い浮かべるのは?

引っ越しの時、0123を思い浮かべるのはなぜでしょう。
テレビを何気なく見ている時に目にしているかもしれません。
では0123は社名なのか何の番号なのか解説していきます。

テレビを何気なく見ている時、CMで流れている「0123アート引越センター」を目にしたことはないでしょうか。
昔から目にしている「0123アート引越センター」のCMが、引っ越しといえば0123と思い浮かべる理由かもしれません。

実は、アート引越センターのロゴマークにも書かれている0123は電話番号の一部分に過ぎません。
0123だけでは電話がつながらないのです。
問い合わせる内容によって電話番号が違いますが、どの電話番号にも共通して0123があるので、アート引越センターといえば0123。引っ越しといえば0123のイメージにつながった要因の一つです。

では、0123アート引越センターとはどのような引っ越し業者なのでしょうか。
1977年大阪市に設立された引っ越し業者で、引越事業や国内物流事業、保育事業など事業内容は多岐に渡ります。

設立したその年に電話番号を0123に統一する戦略を始め、認知を広げていきました。
特に引越事業は他社にはない独自のサービスがあり、日本全国どこに引っ越しをする場合も対応してくれます。

なぜ0123を思い浮かべる?

・「0123アート引越センター」のCM
・0123は電話番号の一部
・日本全国の引っ越しに対応

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

アート引越センターのサービス内容について

引っ越しの時にイメージする0123アート引越センターですが、他社にはない独自の無料サービスが受けられます。
どのようなサービスがあるのか、解説していきます。

引っ越しの際、0123アート引越センターは引越資材がとても充実しています。
大皿用からマグカップ用まである食器ケースや、ハンガーにかけた洋服をそのまま入れることができるハンガーケース、1ケースに8足も入るシューズケースなどを無料でレンタルできます。

段ボールを自分で用意して引っ越しもできますが、使い終わった段ボールの回収は有料なので、引越資材をレンタルしたほうが断然お得です。
また、新居に搬入する前に作業員が新しい靴下に履き替えてくれるクリーンソックスサービスや、旧居で搬入する前の家具を拭き掃除してくれる家具クリーンサービスなどもあります。

さらに、引っ越しが終わった後にも受けられるサービスがあります。
アート引越センターを利用して引っ越しした場合、引っ越しした日から1年以内であれば1回に限り家具を移動してくれるサービスや、引っ越しの際に必要な手続きを自分たちに変わり代行してくれるワンストップサービスなどがあり、どのサービスも無料で行ってくれます。

このような独自のサービスを行っているアート引越センターですが、他の引っ越し業者と比べると引っ越し料金がやや高い傾向にあります。
引っ越しの際は、0123アート引越センターで直接見積もりを取らずに、必ず一括見積もりができるサイトを利用しましょう。

アート引っ越しセンターのサービス内容

・独自の無料サービスあり
・引っ越し素材が充実
引っ越し料金はやや高め

まとめ

引っ越しといえば0123をイメージするのはなぜか解説してきました。
アート引越センターは、設立当時から電話番号に0123を入れる戦略を行ってきました。
その戦略が認知を広めていき、アート引越センターといえば0123、引っ越しといえば0123のイメージにつながっているのかもしれません。
引っ越しの際、0123アート引越センターを利用すると充実した無料サービスを受けられますが、他の引っ越し業者と比べると料金がやや高いので、一括見積もりをする必要があります。

ポイント整理

「0123アート引越センター」のCMがきっかけ
・設立当時から電話番号に0123を入れる戦略
・全国の引っ越しに対応し、充実した無料サービスあり
・他の引っ越し業者と比べると料金がやや高い