京都成和運送の口コミ・評判、特徴とは?

引っ越し業者選び

京都成和運送の特徴

引っ越しをする時に大変なのが、引っ越し業者選びです。
どの引っ越し業者に依頼するのがいいのかわからなくて、悩んでいる人もいるでしょう。
引っ越し業者の中で、おすすめする業者の一つが京都成和運送です。
京都成和運送をよく知らない人のために、どのような業者なのか紹介します。

京都成和運送の会社概要

設立年月日昭和45年12月
本社住所京都市右京区太秦開日町11-3
対応エリア全国

京都成和運送では引っ越し用資材を無料で貰える?

引っ越しの時に必要不可欠なのが、引っ越し用資材です。
ですが、仕事などで引っ越し準備に時間をかけられない時は、用意するのが難しいこともあります。
引っ越し業者から無料でプレゼントしてもらえたら、嬉しいですよね。

京都成和運送と契約した場合、荷物量によりますがダンボールは最大で20枚まで無料サービスされます。
具体的に何枚サービスしてもらえるのかは、見積もりの際に確認してみて下さい。

京都成和運送の特徴

引っ越し業者にはそれぞれ特徴や独自のサービスがありますが、京都成和運送の特徴とは何でしょうか?
京都成和運送の特徴について紹介するので、引っ越し依頼をする時の参考にして下さい。

単身者向け引越しサービスがある

京都成和運送は、元々単身者向けの引っ越し業者だったので、単身者向け引越しは最も得意としています。
そのため、安心して自分の荷物を任せることができるでしょう。

単身者スタンダード引越しプランは、京都市内から市内へ引っ越しをする人向けのプランで、荷造りや荷解きを自分で行います。
単身者パーフェクト引越しプランは、京都市内から市内へ引っ越しをする人向けのプランで、荷造りから荷解きまでスタッフに任せられます。
荷造りだけでも、受け付けています。

荷物が少なく安い料金で引っ越ししたい人に向いているのが、単身者向け定額引越しサービスです。
京都市内から市内の引っ越しで、1t車程度に載せられる荷物だけ運びます。
通常の1ルームであれば6畳ぐらいが基本となり、料金は1万8000円になります。
万が一積み切れない場合は、1万円加算されますが運んでもらうことができます。

単身者向け定額引越しサービスは、電話かインターネットでの申し込みで依頼人が事前に連絡した荷物量を運ぶ作業になります。
そのため、依頼内容によっては担当者が訪問見積もりを行います。
1日3件限定で、引っ越しの時間指定はできません。

京都市から全国への引っ越しも対応

京都成和運送は京都市内から市内への引っ越しだけでなく、全国への引っ越しにも対応しています。
依頼人の要望に応えられるように「格安引越しプラン」と「格安発送引越しプラン」の2つが提供されています。

格安引越しプランは、1ルームの荷物量を新居へ運ぶ1日10件限定のプランです。
スタッフ2名が、全国どこへでも荷物を運びます。
近畿圏への引っ越し料金は1万8000円~、中部・中国・北陸・山陰への料金は2万8000円~となります。
これ以上遠距離の場合は、実際見積もりをして料金を確認して下さい。

格安発送引越しプランは、依頼人から預かった荷物を京都成和運送と契約している運送会社が新居の玄関まで届けるプランで、宅配便でたくさんの荷物を送るイメージです。
荷造りや荷解きを自分で行い、段ボールに入らないような荷物は京都成和運送のスタッフが荷造りして新居へ送ります。

東京・福岡方面への発送料金は2万5000円~、中国・四国・北陸・東海方面への料金は2万円~となります。
これ以上遠距離の場合は、実際見積もりをして料金を確認して下さい。

京都成和運送の特徴

・単身向けの引っ越しが得意な業者
・1日3件限定の単身者向けサービスがある
全国への引っ越しにも対応

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

京都成和運送の口コミ・評判

京都成和運送の口コミ・評判をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

京都成和運送めっちゃ安かったです! 長距離はわからないですけど!

引用:X

コスパよし。力強い。男達の古きよき運送屋という感じ。

ザクザク引っ越しを進めたい人にお勧め。さすがプロだと思った。

引用:Google

まとめ

京都成和運送では家族の引っ越しにも対応していますが、具体的な引っ越しプランについてはホームページに掲載されていなかったので、興味のある人は問い合わせてみましょう。
また、京都成和運送では荷物の保管や掃除・不用品整理、人形や着物などの供養といったオプションサービスも充実しているので、自宅に置けない荷物や不要品の処理に困った場合は利用してみて下さい。
引っ越しをする時は、京都成和運送を利用しましょう。