神戸から熊本への引越し料金の相場はいくらぐらい?

引っ越しの相場

神戸から熊本への引越し料金の相場はいくらぐらい?

神戸から熊本へ引越しをする時の料金はいくらになるのか、気になる人も多いはずです。
また、少しでも安く引っ越したいと考える人も多いでしょう。
神戸から熊本は、同じ西日本でも関西から九州への移動なので、引越し料金も安くはありません。
神戸から熊本への引越し料金の相場と安くする方法について、解説します。

神戸から熊本までの引越し料金の相場

神戸から熊本までの移動距離は通る自動車道によって変わりますが、約680kmとかなりあるので、引越し料金も高額になってしまいます。
神戸から熊本に引越しをする際は、関西から九州へと渡ることになるため、引越し料金が高いのも当然です。

神戸から熊本までの引越し料金は、時期によって変動します。
進学や就職などで引越しをする人が多い3月から4月は繁忙期、引越しをする人が少ない5月から2月を通常期と言います。
繁忙期は引越し料金が高額になりますし、通常期とは違い割引サービスや節約プランを利用できなくなることがあるからです。

神戸から熊本までの引越し料金の相場は、通常期の単身者だと6万5000円から9万円ほどになります。
繁忙期の場合は、10万円から14万円程度が相場です。
相場に幅があるのは、荷物量によって変動するためです。

二人暮らしの引越し料金の相場は、通常期が約18万円で、繁忙期は約30万になっております。
神戸から熊本までの引越し料金の相場は、通常期の三人家族だと22万円ほど、繁忙期は32万円ほどになるでしょう。
四人家族の引越し料金の相場は、通常期が約20万円で、繁忙期は約34万5000円です。

引っ越す人数が増えると荷物量が増えるため、引越し料金の相場に影響が出ます。
荷物量が多いとチャーターするトラックのサイズが大きくなり、チャーター代が高くなるためです。

神戸から熊本までの引越し料金の相場

・単身通常期は6万5000円~9万円
・単身繁忙期は10万円~14万円程度
・人数と荷物量が増えると相場に影響が出る

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

神戸から熊本へ引っ越す時の料金を安くする方法は?

神戸から熊本へ引越しをする時の料金は、高額です。
関西から九州へと渡ることになるので、移動距離はかなり長く、ガソリン代や高速道路代、スタッフの人件費などがかなりかかるためです。
神戸から熊本へ引っ越す時の料金を安くするには、どうしたらいいのでしょうか。

一人暮らしの引越しであれば、単身パックを利用することで引越し料金が安くなります。
単身パックは、引越し業者が提供する専用のカートに荷物を積めて、同じ方向に引っ越す他の人のカートと一緒に同じ輸送トラックで運搬されるプランです。
ガソリン代や高速道路代といった経費を一人で負担しないので、引越し料金が安くなります。

ただし、カートに載らなかった荷物があった場合は、処分するか追加料金を出して運ぶかのどちらかになります。
引越し業者によってカートの大きさが異なるので、事前にどのくらい載るかをシミュレーションしてみましょう。

上記でも述べましたが、荷物量が増えると引越し料金に影響が出ます。
逆に言えば、荷物量が減っても引越し料金に影響が出るのです。
荷物量が減るとチャーターするトラックのサイズが小さくなるので、引越し料金が安くなります。
手始めに、遊ばなくなったおもちゃや着なくなった洋服などから処分してみてください。

引越し業者によっては、長距離引越しプランを用意していることもあります。
大手引っ越し業者で用意していることが多く、トラックをチャーターしたり、列車で荷物を輸送するコンテナ便だったりと様々です。

コンテナ便は、引っ越し費用をほぼ確実に抑えることができますが、通常の引越しよりも日数がかかります。
引っ越しスケジュールに余裕がある人は、利用してみて下さい。

料金を安くする方法は?

・単身パックを利用する
・不用品を処分し荷物量を減らす
・長距離引っ越しプランを利用する

まとめ

神戸から熊本への引越しは、移動距離がかなりあるため、引越し料金は高額になります。
そのため、できれば通常期に引っ越すことがおすすめです。
さらに、荷物量が減るとチャーターするトラックのサイズが小さくなり、チャーター代が安くなります。
とにかく、安い料金で神戸から熊本へ引っ越したい場合は、一括見積もりサイトを利用して複数の業者から見積もりを取り、一番安い業者を探しましょう。

ポイント整理

・神戸から熊本への引っ越しは料金が高くなる
・通常期に引っ越しするだけでなく、荷物量を減らすなど工夫が必要
・安い料金で引っ越しするなら、一括見積もりサイトの利用がおすすめ