引っ越しは距離によってどのくらい費用が違うの?

引っ越しの相場

引っ越しは距離によってどのくらい費用が違うの?

引っ越しを検討している人にとって、一番気になるのが費用ではないでしょうか。
引っ越しの費用は、荷物の量と時期、移動距離によって複雑に変わるのです。
引っ越しの時に、移動距離が短ければ費用が安くなりますし、逆に長ければ費用が高くなります。
引っ越しの移動距離によって費用の相場がどう変わるのか、解説します。

引っ越しの移動距離によって変わる費用相場

引っ越しの移動距離や荷物の量、時期によって費用相場は複雑に変化します。
といっても、具体的な相場を知っていなければ、引っ越し業者に高額な見積もりを提示されてもそのまま納得してしまうでしょう。
一人暮らしと家族の場合のそれぞれの相場を解説します。

引っ越しの移動距離が長ければなぜ高くなる?

そもそも、引っ越しの移動距離が長くなると、なぜ費用が高くなるのでしょう。
移動距離が長くなると、トラックを借りる時間やスタッフの拘束時間が長くなり、さらにガソリン代や高速道路代などの交通費もかさむので、引っ越し代が高くなるのです。

一人暮らしの人の荷物量が多い場合の距離別の費用相場

引っ越しの時、一人暮らしの人の荷物量が多い場合の距離別の費用相場がこちらです。
引っ越しの移動距離が15km未満の料金相場は、通常期だと平均で約5万円、繁忙期の平均は約6万円です。

引っ越しの移動距離が200km未満の料金相場は、通常期だと平均で約6万6000円、繁忙期の平均は約8万5000円です。
引っ越しの移動距離が500km以上の料金相場は、通常期だと平均で約10万2000円、繁忙期の平均は約12万6000円です。

3人家族の距離別の見積もり相場

引っ越しの時、3人家族の距離別の費用相場がこちらです。
引っ越しの移動距離が15km未満の料金相場は、通常期だと平均で約8万3000円、繁忙期の平均は約10万2000円です。

引っ越しの移動距離が200km未満の料金相場は、通常期だと平均で約10万7000円、繁忙期の平均は約14万8000円です。
引っ越しの移動距離が500km以上の料金相場は、通常期だと平均で約19万9000円、繁忙期の平均は約27万4000円です。

移動距離によって変わる費用相場

・移動距離が長いと費用が高くなる
・トラックやスタッフの拘束時間が長いため
・ガソリン代などがかかるため

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

引っ越しの移動距離を関係なく費用を安くする方法

引っ越しの移動距離は変えることはできませんが、荷物の量を減らしたり、時期をずらしたり、費用を安くする方法はいろ色とあります。
具体的な方法について、解説します。

一括見積もりサービスを活用する

引っ越しの移動距離が長いからといって、諦めてはいけません。
一括見積もりサービスを活用して、大手業者から地域密着した業者まで、様々な所から見積もりを取り、費用が最も安い引っ越し業者を探しましょう。

訪問見積もりをお願いする

電話やメールだけで見積もりをすると、荷物を全て積むために大きめのトラックを手配されることがあります。
訪問見積もりの場合、正確な荷物の量を把握できるので、ちょうどいいサイズのトラックを手配することができます。

訪問見積もりをしてもらうことで、結果的に引っ越し代が抑えられるのです。
また、値引き交渉もできるチャンスなので、さらに引っ越し代が安くなる可能性があります。
しかし、最終的な価格は一括見積もりの方が安くなることが多いため、あまり訪問見積もりにこだわらないようにしましょう。

引っ越しの移動距離が長い場合は、長距離プランを選ぶ

引っ越しの移動距離が長い場合は、長距離プランを提供しているアリさんマークの引越社やアーク引越センター、引っ越しのプロロに依頼するのもおすすめです。
中小の引っ越し業者は対応できるエリアが限られているため、距離が長いと依頼できないことも多いので注意してください。

移動距離を関係なく費用を安くする方法

・一括見積もりサービスを利用する
・訪問見積もりをお願いする
移動距離が長い時は長距離プランを利用

まとめ

引っ越しは距離によってどのくらい費用が違うのか、解説しました。
旧居から新居までの引っ越しの移動距離が長ければ長いほど、スタッフの人件費や交通費がかかるので、引っ越し代は高くなるのです。
引っ越し代を少しでも安くする簡単な方法は、一括見積もりをして複数の業者から見積もりを取って比較し、最も見積もりが安い業者を見つけることです。

ポイント整理

・引っ越しの移動距離が長いほど、引っ越し代は高くなる
・引っ越し代が高くなるのは、人件費や交通費が関係している
・一括見積もりを利用すると安い業者を見つけられる
・長距離プランの利用や訪問見積もりでも、安くできる可能性がある