引っ越しを5月にした場合の料金は高い?料金相場は?

引っ越しの相場

引っ越しを5月にした場合の料金は高い?料金相場は?

3月から4月に高くなった引っ越し代も、5月に入ると落ち着いてきます。
しかし、春の大型連休は引っ越し料金が高騰するという噂もあります。
引っ越しを5月にした場合の料金は高いか安いのか、また、お得に引っ越しをする方法も解説するので、引っ越しを検討している人は参考にしてください。

引っ越しを5月にした場合の料金相場は?

引っ越しのオフシーズンである5月ですが、料金相場はどのようになっているのでしょうか。
一人暮らしの人の場合と、家族の場合のそれぞれの相場を解説します。

一人暮らしの人が、引っ越しを5月にする場合の相場

荷物が少ない人の相場は、約5万0000円です。
荷物が多い人の相場は、約6万6000円です。
荷物が少ない一人暮らしの引っ越しの料金相場は、最も高い3月と比べると安いものの、1年の中では5月の相場は3番目に高いのです。

荷物が多い一人暮らしの引っ越しの料金相場も同様で、3月に比べると安いですが、1年の中で5月の相場は4番目に高くなっています。
なるべく安くしたいのであれば、できるだけ荷物を減らしましょう。

家族またはカップルが、引っ越しを5月にする場合の相場

2人家族もしくはカップルの相場は、約8万4000円です。
3人家族の相場は約10万4000円で、4人家族の相場は約13万1000円です。
こちらも一人暮らしの料金相場と同様、オンシーズンに比べると安いですが、どの料金相場もやや高めな印象を受けます。

引っ越し代は春の大型連休は高騰するの?

引っ越し代が高額になる噂のある春の大型連休ですが、3月や4月のオンシーズンほど高くはなりません。
家族が長距離の引っ越しする場合は、子供の長期休みに合わせて行われることが多いので増加傾向にありますが、該当しない人はあまり気にしなくていいでしょう。

引っ越しを5月にした場合の料金相場は?

・一人暮らしだと荷物量によるが高めの傾向
・家族の引っ越しも料金相場は高め
・大型連休はオンシーズンほど高くならない

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

引っ越しを5月にする場合の料金を安くする方法と注意点

引っ越しを5月にする場合は、どのような点に注意が必要でしょうか?
オフシーズンとはいえ、やや高めな印象のある引っ越し料金を安くする方法を解説するので、参考にしてください。

引っ越しを5月の春の大型連休にする場合の注意点

春の大型連休といえば、行楽シーズンです。
多くの人が旅行や帰省をするのではないでしょうか。
そのため当日になってレンタカーや新幹線、飛行機の予約をしようとしても、できない事が多いです。
長距離の引っ越しをする場合、自分や家族の移動手段は早めに確保しておきましょう。

引っ越しを5月の春の大型連休にする場合、高速道路の渋滞が予想されます。
自分たちが渋滞につかまって新居への到着が間に合わない可能性もあるので、時間に余裕をもって行動するのがおすすめです。
また、引っ越し用のトラックも渋滞に巻き込まれる可能性もあるので、午前中にすべての作業を終えて出発できるよう、午前便を利用しましょう。

一括見積もりサービスを利用する

オフシーズンとはいえ、引っ越しを5月にした場合の料金相場はやや高めです。
移動距離や荷物量など、事例ごとの安い引っ越し料金を手軽に見つけるなら、一括見積もりサービスがおすすめです。

SUUMOの一括見積もりサービスなら、基本情報を一度入力するだけでいくつもの引っ越し業者へと同時に見積もり依頼ができます。
また、電話番号の入力が任意なので、引っ越し業者からの電話を煩わしいと思っている人におすすめです。

料金を安くする方法と注意点

・移動手段を早めに確保する
・午前便を利用する
一括見積もりサービスを利用する

まとめ

引っ越しを5月にした場合の料金相場について、解説しました。
引っ越しを5月にした場合の料金相場は、12ヶ月中4番目とやや高い傾向にあります。
一括見積もりサービスを利用して、大手の業者から地域に密着した中小の業者までを含めた複数の引っ越し業者から見積もりを取り、一番安い料金で請け負ってくれる引っ越し業者をみつけましょう。

ポイント整理

・5月の料金相場は、4番目に高い
・料金相場がやや高めなため、荷物量を減らすなど工夫が必要
地域密着型の業者も含めて探せる一括見積もりサービスの利用もおすすめ