一人暮らしの引っ越しで、単身パックは本当にお得なの?

引っ越し準備

一人暮らしの引っ越しで、単身パックは本当にお得なの?

一人暮らしの人がお得に引っ越しをしたい場合、荷物が少なければ単身パックを選ぶことができます。
これは引っ越し業者のプランの中でも、特に料金が安いプランです。
一人暮らしの人が引っ越しの際に単身パックを選ぶと、どのくらいお得になるのでしょうか?
具体的にどのようなプランなのか、本当にお得なのかを解説します。

引っ越しの単身パックとは

引っ越しのプランの中でも、他のプランとの違いが大きいのが単身パックです。
一人暮らしの人が引っ越しを検討する時は単身パックと単身プランが候補に挙がることが多いのですが、なぜ単身パックのほうが安いのでしょうか?

荷物が少ない人が引っ越しをする時は単身パックがおすすめ

引っ越し業者によって名称は様々ですが、単身パックは高さ約170cm×横幅約110cm×奥行き約100cmの大きさのコンテナボックスというかご型の台車に荷物を積み込み、他の依頼者の荷物と一緒に載せて運ぶ引っ越しサービスです。

引っ越しの他のプランでは荷物の量に車のサイズを合わせることになるのですが、単身パックはコンテナボックスに載る荷物の量が決まっているので訪問見積もりをする必要がない引っ越し業者が多いため、見積もりに来てもらう時間をとる必要がありません。

引っ越しをする時は単身パックがなぜ安い

引っ越しのプランの中でも、単身パックはなぜ安いのでしょうか?
単身プランと引っ越しの輸送距離や荷物の量を同じ条件にして比較すると、単身パックの方が料金はかなり少なくなります。
場合によっては、数万円の差が出ることもあるでしょう。

なぜかと言えば、通常は引っ越しの際、依頼者の荷物の量やサイズに合わせてトラックをチャーターするのに対して、単身パックは複数のコンテナボックスをまとめてトラックに積んで輸送するので、輸送コストが低く済むため単身プランよりも安い料金で引っ越しすることができます。

単身パックとは?

・コンテナボックスで荷物を運ぶ
・運べる荷物の量が決まっている
・輸送コストが低いため、安い料金になる

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

引っ越し業者によって違う単身パック

コンテナボックスのサイズを高さ約170cm×横幅約110cm×奥行き約100cmの大きさとしましたが、これは引っ越し業者によって異なります。
引っ越しの時、自分の荷物は全部積むことができるのか、もし運べない荷物があった場合どうしたらいいのか解説します。

引っ越しの時、おすすめの単身パックは?

大きな家具を運搬しない人には、日通がおすすめです。
Sサイズなら、他社に比べても安いからです。
ただし、ベッドや食器棚、自転車といった大きな物は運搬できないので注意しましょう。

大物家具が多い人は、プロスタッフがおすすめです。
プロスタッフの「単身引越しパック」では、大物家具4点と小物20点を運搬してもらうことができます。

さらに、大物家具が5点以上ある場合でも、1個あたり2,200円支払うと輸送してくれます。
ただし、追加料金が発生する場合が多々あるので注意しましょう。

引っ越しで単身パックが利用できるか確認

引っ越しのプランを選ぶ際、自分では単身パックを利用したいと思っていても、大型家具や運ぶ荷物の量が多くコンテナボックスに全て積み切るのが難しいことがあります。
引っ越しの時、自分の荷物が単身パックでも運べるか確かめましょう。

引っ越し業者によっては、ホームページで自社の単身パックのシミュレーションができます。
運びたい荷物情報を入力すると、積むことができる量か、1つでは積み切れない場合はいくつ必要になるのかが、その場でわかるのです。

単身パックの違い

・大きい家具を運搬しない人は日通
・大物家具が多いならプロスタッフ
ホームページでシミュレーションできる

まとめ

一人暮らしの人が引っ越しをする時にまず出てくる単身パックについて解説しました。
コンテナボックスに荷物を積み、複数をトラックでまとめて運ぶ引っ越しサービスなので、輸送コストが低く引っ越しプランの中でも費用を安く抑えて引っ越しができます。
一括見積もりをすると複数の引っ越し業者の単身パックの料金が比較できるので、安い所を選びましょう。

ポイント整理

・コンテナボックスに荷物を積み、複数をまとめて運ぶサービス
・輸送コストを低く抑えられるため、料金が安い
・荷物の大きさや量によって、おすすめの業者が違う
・ホームページでシミュレーションができるため、利用できるかどうかすぐに確認できる