引っ越し先として杜の都・仙台市がおすすめの理由

引っ越し準備

引っ越し先として杜の都・仙台市がおすすめの理由

宮城県仙台市は、人口100万人以上を有す大都市で、東北地方の政治と経済の中心地です。
木々の生い茂る緑豊かなその街並みから、杜の都とも呼ばれていて、こちらのエリアは住みやすさにも優れていると評判です。
ここからは、引っ越し先として仙台市がおすすめの理由について解説します。

過ごしやすい気候

引っ越し先として仙台市をおすすめする理由としては、まず過ごしやすい気候であることが挙げられます。
東北地方と言えば、雪が降りしきるエリアというイメージが強い方もいるかもしれませんが、仙台市では冬の寒い時期でも、それほど雪が降りません。
そのため、寒さが苦手な方にとっては安心です。
また、夏は太平洋側から吹く山背という偏東風の影響もあり、比較的涼しく過ごすことができます。
暑くて寝苦しい熱帯夜はほとんどなく、多少蒸し暑くはなるものの、最高気温が35℃を超える真夏日を観測することはそうありません。

山海の恵みが集まる食の宝庫

仙台市は、山海の恵みが集まる食の宝庫です。
こちらも、引っ越し先として仙台市がおすすめの理由です。
日本有数の漁場である三陸の気仙沼や石巻で水揚げされる海産物には、牡蠣など魅力的かつ新鮮なものが多いです。
また、仙台市は米どころでもあり、ひとめぼれの生産農家が非常に多いです。
その他、ずんだ餅や牛タンなど、独自に発展したグルメも数多く堪能できるため、こちらの食文化に触れたいという方にとっては、非常に魅力のある街だと言えます。
物価も比較的安く、手軽に最高のグルメを堪能できます。
ちなみに、昨今仙台市の名物として定着したずんだ餅は、伊達政宗公の大好物だったと言われています。

都会と田舎のバランス

引っ越し先として仙台市がおすすめの理由には、都会と田舎のバランスが良いことも挙げられます。
仙台市には、大きなショッピングモールや百貨店、飲食店などが集結していて、仙台駅周辺に行けば揃わないものはほとんどありません。
また、美術館や水族館、映画館など、一通りの娯楽は楽しむことができ、週末になればお祭りなどのイベントも多く、時間を持て余す心配は少ないです。
その一方で、仙台市には前述の通り緑が多く、のんびりとした田舎の要素もあります。

仙台市の特徴を整理!

・過ごしやすい気候→雪が多く降らない
・食の宝庫→豊富なグルメがあり物価が安い
・都会と田舎のバランスが良好

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

まとめ

ここまで、引っ越し先として仙台市をおすすめする理由を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
冬の厳しい寒さが苦手な方でも、仙台市では快適な生活を実現できる可能性があります。
また、仙台市で物件探しをする際は、複数の物件をくまなくチェックし、引っ越し業者についても、一括見積もりサービスで徹底的に比較することをおすすめします。