関東圏の引っ越し先としてさいたま市を推す理由3選

引っ越し準備

関東圏の引っ越し先としてさいたま市を推す理由3選

さいたま市は、埼玉県の県庁所在地にして100万都市、都市雇用圏における東京都市圏の中心都市です。
関東平野のほぼ中央に位置し、地形的には山地や丘陵がほとんどないという特徴を持っています。
今回は、関東圏の引っ越し先として、こちらのさいたま市をおすすめする理由を解説したいと思います。

東京への通勤・通学がしやすい

関東圏の引っ越し先としてさいたま市を推す理由の1つに、東京都内への通勤・通学がしやすいという点が挙げられます。
さいたま市内の主要駅には、大宮駅、浦和駅、さいたま新都心駅、武蔵浦和駅などがありますが、それぞれの駅から東京都内までのアクセス環境は抜群です。
都心にあるオフィスや学校までは、乗り換えを行う場合でも30分~1時間程度あれば到着します。
ちなみに、大宮駅からは東北新幹線、上越新幹線などにも乗ることができ、遠方への移動にも適しています。

商業施設が多い

関東圏の引っ越し先としてさいたま市がおすすめの理由としては、商業施設が多いことも挙げられます。
大宮駅周辺には、生活用品やファッション雑貨などを取り扱うルミネ、多数のファッションブランドが揃ったマルイがあります。
また、さいたま新都心駅周辺には、大型商業施設のコクーンシティや大型ホームセンターのスーパービバホームなどがあり、平日・休日を問わず多くの人で賑わっています。
そのため、さいたま市で欲しいものが手に入らなかったり、目当ての店舗が見つからなかったりといった心配はほとんどありません。

子育て・教育環境が充実している

子育てや教育環境が充実していることも、引っ越し先としてさいたま市を推す理由の1つです。
さいたま市では、子どもの遊び場や親御さん同士の交流の場になる子育て支援センター、のびのびルームなどを市内各地に設けるなど、子育て支援が充実していることで知られています。
また、浦和区は文教エリアとして発展した歴史を持ち、現在でも多くの教育施設が集まっています。
浦和明の星女子中学・高等学校、埼玉県立大宮駅高等学校などの進学校も多く、子どもの教育に力を入れたいと考えるファミリー世帯にとっては、この上ない環境が整っています。

さいたま市の特徴を整理!

・通勤・通学に便利→東京まで1時間~30分
・商業施設多い→欲しい物が確実に手に入る
・子育て・教育環境が充実

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

まとめ

ここまで、関東圏の引っ越し先として、さいたま市をおすすめする3つの理由を解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
東京都内からさいたま市に引っ越すケースなどでは、賃料や生活費もある程度抑えられる可能性があります。
また、引っ越しの初期費用も減らしたいのであれば、一括見積もりサービスを利用し、慎重に引っ越し業者の選定を行いましょう。