引っ越しにおすすめな時期はいつごろでしょう??

引っ越し準備

引っ越しにおすすめな時期はいつごろでしょう??

引っ越しにかかるお金は、少しでも安くしたいと考えている方は多いはずです。
実は引っ越しをする時期によって、料金が高くなったり安くなったりするのです。
また、賃貸物件の家賃が安くなる時期と高くなる時期もあります。
引っ越しにおすすめな時期とはいつごろなのか、解説します。

引っ越し料金が安い時期と高い時期

引っ越しにかかるお金は、引っ越しをする時期によって大きく変わります。
特に気をつけたいのが、引っ越し業者が忙しい3月と4月の繁忙期と呼ばれる時期です。
それ以外の5月から2月は通常期と呼ばれ、繁忙期は料金が高めに設定されているのです。
では、なぜ引っ越し料金は安い時期と高い時期があるのか解説します。

引っ越し料金が高い時期

引っ越し業者に依頼が殺到する時期が、3月と4月です。
なぜなら就職や転職、入学や卒業など、新しい生活を始めるために引っ越しをする人が多い時期だからです。

この引っ越し業者にとって忙しい時期は繁忙期と呼ばれ、作業するスタッフや手配できるトラックが不足するため、引っ越し料金が通常期より高くなります。
特に、家族の引っ越しは子供の学校の事情があるので、この時期に引っ越しをすることは避けられない場合が多く、一人暮らしの人より料金がさらに高くなります。
できるだけ安く引っ越したいのであれば、この時期は避けるべきです。

引っ越し料金が安い時期

繁忙期以外の5月から2月は、通常期と呼ばれています。
ゴールデンウィークがある5月や子どもの夏休み期間の7月、転勤が増える9月などは、通常期でも引っ越し業者へ申し込む人は一時的に増えますが、繁忙期のように多くなることはありません。

通常期は、繁忙期に比べると引っ越しにかかるお金が安く抑えられる傾向にあります。
引っ越し時期を選べるのであれば、通常期に引っ越すことをおすすめします。

引っ越し料金が安い時期と高い時期

・3月、4月は引っ越し料金が高い
・5月から2月は、料金が安く抑えられる

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

引っ越し業者だけじゃない!賃貸物件の安い時期と高い時期

引っ越しにかかるお金と同じく、賃貸物件の家賃なども時期ごとに変動します。
賃貸物件の安い時期が5月から8月頃まで、逆に高い時期は3月から4月までです。
では、なぜ高い時期と安い時期があるのか解説します。

早い人で年末から部屋を探し始め、そこから徐々に学生や新社会人など次々と物件を決めていきます。
そのため、引っ越し時期と同様に、3月から4月までは賃貸物件の家賃の相場が高くなります。

この時期を過ぎると、新規の入居者が少なくなるので家賃の相場は下がり、8月には家賃の相場が底を打ちます。
さらに、敷金や礼金といった初期費用も同時に安くなります。
9月の転勤シーズンから少し家賃の相場が上がり、11月から12月は空き部屋のまま年を越したくないと考える不動産業者が、家賃を下げる傾向にあります。

引っ越し料金の相場と賃貸物件の家賃相場の両方から考えると、8月が一番引っ越し時期としておすすめです。
次におすすめなのが、12月です。

また、この時期は不動産業者と引っ越し業者に値下げ交渉がしやすい時期でもあるのです。
ただし、家賃は元々住んでいる人からクレームが入る可能性があるので、数万円単位での値下げ交渉はあきらめて、数千円単位で安くなるように交渉しましょう。

賃貸物件の安い時期と高い時期

・5月から8月頃まで安い
・3月、4月になると高くなる
・安い時期には初期費用が安くなることも

まとめ

引っ越しにおすすめな時期はいつごろなのか、解説しました。
引っ越し時期が選べるならば、通常期に引っ越すと料金が安くなります。
引っ越し料金の相場と賃貸物件の家賃相場の両方から考えると、引っ越し時期のおすすめは、8月もしくは12月です。
引っ越し時期を選べず繁忙期に引っ越す人でも、あきらめずに一括見積もりをして、複数の業者から見積もりを取って比較し、一番安い所を選びましょう。

ポイント整理

・通常期に引っ越すと費用が安くなる
・家賃相場が安い時に引っ越しできると、より料金が抑えられる
・引っ越しのおすすめ時期は、8月、12月
・繁忙期の引っ越しでも、一括見積もりで比較し安い業者を探そう