【引っ越し業者】クロネコヤマトの口コミ・評判、特徴とは?

引っ越し業者選び

引っ越し業者大手のクロネコヤマトの特徴

引越しをする際に業者を探すと、まず目につくのがクロネコヤマトのような大手の業者でしょう。
しかし、引っ越しではなく宅急便で有名なクロネコヤマトは、大丈夫なのかと心配する人も多いでしょう。
引っ越し業者としてのクロネコヤマトはどのような特徴があるのか、解説します。

引っ越し会社大手のクロネコヤマトとは?

まずは、引っ越し会社大手のクロネコヤマトがどのような業者なのか、その特徴や料金について解説します。
具体的に、どんなサービスがあるのでしょうか?

引っ越し業者のクロネコヤマトの特徴

実は、宅急便だけではなく引っ越し会社としても大手のクロネコヤマトは、「ヤマトホームコンビニエンス」というヤマトグループの一社であり、アート引越センターが51%の株を持つ会社が引越業務を行っています。

特に有名なのが単身者向けサービスで、オリコン顧客満足度ランキングでも2022年、2023年の2年にわたって第1位となっています。
そのため、単身者向け専用かと思われることもあるのですが、実際には家族向けのサービスも用意されています。

単身者向けの引っ越しサービスでは、高さ1.7メートル、幅と奥行きが1メートルの専用ボックスを提供していて、クロネコヤマトのトラックを貸切るのではなくその一部を使用して運ぶという形になっています。

そこに入りきらなかった大型家財などは、別途「家財宅急便」で運ぶことができます。
洗濯機やベッドなどの大型家財などを別に運ぶと、専用ボックスにそれ以外のほとんどの荷物が入るでしょう。
どうしても入りきらない場合は、最大2本まで専用ボックスを利用できます。

家族向けのプランは、必要なサービスをセレクトできる「引越らくらくタイムリーサービス」、仮住まいと新居への2回の引っ越しをセットにした「振替引越パック」、リフォーム時に家財を預かる「リフォーム引越の達人」、高齢者ホームへの入居準備からアフターケアまでサポートする「高齢者ホーム入居サービス」などをクロネコヤマトでは用意しています。

しかし、家族向け引っ越しサービスは現在、クロネコヤマトでは休止しています。
再開のめどはまだ立っておらず、再開時期が決定したら知らせるということになっているので、現状では単身者向けのサービスのみです。

引っ越し業者のクロネコヤマトの料金

引っ越しの際にクロネコヤマトを利用する場合の料金はシンプルで、専用カーゴの本数と移動距離、平日か土日祝日かで決まります。
専用ボックスが2本の場合は、単純に1本の場合の2倍となります。

クロネコヤマトとは?

・単身者向けサービスで高評価
・入りきらない家財は「家財宅急便」で対応
・料金はシンプルで分かりやすい

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

引っ越しの際にクロネコヤマトがおすすめの人は?

引っ越しをする時、クロネコヤマトを利用するのがおすすめなのはどのような人でしょうか?
どんな人におすすめか、解説します。

引っ越しの際にクロネコヤマトがおすすめの人

引っ越しでクロネコヤマトを利用するのがおすすめの人は、まず単身での引っ越しをする人です。
専用ボックスによる料金設定はシンプルで、かなりお得です。

どのくらいお得なのかは、一括見積もりをして他社の料金と比べてみましょう。
もし、他の引っ越し業者の方が安い料金だった場合は、クロネコヤマトと交渉してみれば料金を安くしてくれることがあります。

また、平日に引っ越しをする人にもクロネコヤマトがおすすめです。
集荷とお届けが両方とも平日の場合と、両方とも土日祝日の場合を比べると、料金は2割ほど変わってくるので、平日のほうがお得になるのです。

引っ越しでクロネコヤマトをおすすめしない人

引越しをする際にクロネコヤマトを利用することをおすすめしない人は、家族で引っ越すという人です。
現在、家族での引っ越しにクロネコヤマトは対応していないので、再開するまでは別の業者を探しましょう。

クロネコヤマトはおすすめ?

・単身の引っ越しにおすすめ
・平日に引っ越ししたい人もおすすめ
家族での引っ越しには不向き

クロネコヤマトの口コミ・評判

クロネコヤマトの口コミ・評判をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

18万かかるとか言われた引っ越しを6万でやってくれたクロネコヤマトには頭が上がりません。

引用:X

引っ越し、冷蔵庫と電子レンジついて45,100円で済んだの凄すぎる クロネコヤマト正義すぎ!

引用:X

2年程度前に転勤の際に、単身パック(2本分)を利用したが、他の引越し業者と比較しても、値段も手頃であった。荷物の積み込みから荷下ろしまでがスムーズで丁寧に運んでくれていたのがよかった。

金額やサービスの内容としても申し分ないが、一点改善欲しい点があった。

発送の地域によってはヤマトホームコンビニエンスを対応していない地域があり、もっと幅広い地域で対応できるようにしてほしいと感じた。

これからも利用したいと思えるような対応であった。ヤマトというブランドあるため、しっかりとした教育もされており、信頼ができると感じた。

引用:SUUMO

まとめ

引っ越し業者大手のクロネコヤマトでは、特に単身者の引っ越しに力を入れています。
専用カーゴに荷物を入れるシンプルなプランで、そこに入らない大型家財は家財宅急便で送ることができます。
残念ながら現在は家族向けの引っ越しプランは休止中なので、クロネコヤマトを利用する場合は単身者向けプランのみとなります。
他の業者と合わせて一括見積もりを取り、どのくらいお得なのか確認してみてください。

ポイント整理

・単身者向けの引っ越しだと料金がシンプルで分かりやすい
・見積もりを比較した際に交渉すると、安い料金で引っ越しできることもある
・平日に引っ越しすると休日より2割ほど安くなりお得
・家族向けのプランは現在休止中のため、利用できない