【引っ越し業者】土曜引越センターの口コミ・評判、特徴とは?

引っ越し業者選び

土曜引越センターの特徴

引っ越し業者を選ぶ際、ついつい価格の安さだけを見てしまうという方は多いかと思います。
もちろん、価格の安さもチェックすべきポイントの1つですが、総合的にチェックしなければ、その引っ越し業者の良し悪しを判断することはできません。
ここからは、土曜引越センターの特徴やサービス内容について解説します。

土曜引越センターの会社概要

設立年月日1961年7月
本社住所東京都江戸川区南葛西1-15-8
対応エリア関東・甲信越

土曜引越センターでは引っ越し用資材を無料でもらえる?

土曜引越センターは、引っ越しの際に使用する以下の資材を無料で提供してくれます。

・テープ
・ダンボール(50枚まで無料)
・ハンガー専用BOX(リース)
・布団袋

その他、大物家具については、専用の梱包資材で安全に運んでくれます。

土曜引越センターの特徴

土曜引越センターは、創業60年以上を誇る地域密着型の引っ越し業者です。
こちらの引っ越し業者の主な特徴は以下の通りです。

お得な引っ越しプラン

土曜引越センターは、お得な3つの引っ越しプランを用意しています。

シングルプランは、単身者の方で、大物家具が少ない方におすすめのプランで、間取りは1ルーム、作業時間は2時間以内が目安です。

また、レギュラープランは、カップルや夫婦などの2人家族にピッタリのプランで、間取りは2K、作業時間は3時間以内が目安であり、小物類は依頼者が梱包することで、予算を抑えることができます。

3人家族以上の場合は、3tトラックを使用し、2LDKの間取りで4時間前後作業を行ってくれるファミリープランが向いています。

豊富な無料サービス

土曜引越センターでは、以下のサービスが無料で提供されています。

・洗濯機取り付け無料サービス
・照明器具取り付け無料サービス
・ベッドマットカバー無料レンタル

洗濯機や照明器具の取り付けサービスは、特に一人暮らしの女性に人気があるサービスで、洗濯機や照明器具そのものに問題がない限り、基本的には対応してもらうことができます。

ちなみに、土曜引越センターでは、以下のような有料のオプションサービスも取り扱っているため、必要な方は見積もり時に確認してください。

・エアコン取り外し、取り付け
・エアコンクリーニング
・各種電気工事
・不用品の引き取り、処分
・家財の一時保管
・全国ミニ引越便
・ピアノ運搬、調律
・乗用車、バイクの輸送
・ハウスクリーニング
・梱包、開梱(荷造り、荷解き)

宅配トランクルーム

土曜引越センターでは、宅配トランクルームというサービスを提供しています。

こちらは、トランクルームコンテナを搭載した車両が、玄関先まで直接荷物を受け取りに来てくれるというサービスです。
積み替え不要のため、荷物に負担がかからず、お気に入りの家財を預けるときでも安心です。

また、一度預けた荷物は、依頼者に直接施錠をしてもらうため、紛失の心配がなく、もちろん新居にも直接宅配されます。

こちらのサービスは、建て替えやリフォーム、転勤で地方へ引っ越ししなければいけないときなどに、置き場所がなくなった家財を一時保管しておくのに便利です。

ちなみに、宅配トランクルームで使用されるコンテナには、Dタイプ、Bタイプ、Cタイプの3種類があります。

Dタイプは押し入れ約2間分、Bタイプは押し入れ約2.5間分、Cタイプは押し入れ約5間分のサイズで、依頼者の荷物に合わせて、選ばれたサイズのコンテナ車が訪問します。

土曜引越センターの特徴

・お得な引っ越しプランで予算を抑えられる
・無料・有料サービスが豊富
・積み替え不要の宅配トランクルームを提供

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

土曜引越センターの口コミ・評判

土曜引越センターの口コミ・評判をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

私は土曜引越センターでした。良かったよ。

引用:X

単身で東京江戸川区から埼玉県三郷市までの引越しです。

見積もり迅速で、比較的低料金でした。

当日はベテラン2人でテキパキとこなしてくれました。

ダンボールの回収も4日目に来てくれて助かりました。

次回も依頼しようと思います。

引用:Yahoo!

まとめ

ここまで、土曜引越センターの特徴やサービス内容、魅力について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
関東・甲信越エリアにおいて、高い信頼度を誇る老舗の引っ越し業者を利用したいという方には、土曜引越センターがおすすめです。
もちろん、他にもっと自身にピッタリの引っ越し業者がある可能性も考えられるため、一括見積もりサービスで他社と比較することも忘れてはいけません。