仙台から千葉への引越しにかかる料金の相場を解説します

引っ越しの相場

仙台から千葉への引越しにかかる料金の相場を解説します

仙台から千葉へと引っ越しをする人も多いと思いますが、両都市間は決して近くはないので、料金の相場が気になる人も多いでしょう。
仙台から千葉と引っ越しをする場合は、相場としてどのくらいの料金がかかるのでしょうか?
目安となる金額について、解説します。

仙台から千葉への引っ越し料金の相場

仙台から千葉に行くには、福島県と茨城県を通ることになります。
距離としては360kmあまり離れていて、車では高速道路などを使用して4~5時間かかります。
公共交通機関での移動は、新幹線が仙台から東京までしか通っていないため、東京からは在来線を乗り継ぐこととなり、合計で3時間あまりかかります。

仙台から千葉へと引っ越しをする場合の料金の相場には、荷物の量が大きく影響します。
荷物が多くなると運ぶためのトラックが大きくなり、作業員も多く必要となるため、料金が高くなるのです。

引っ越しには、通常期と繁忙期があります。
ほとんどは通常期なのですが、引っ越しの依頼が増える春先は繁忙期といい、通常期よりも料金が高くなるので注意しましょう。

仙台から千葉へと引っ越しをする際の料金の相場は、通常期で一人暮らしであればおおよそ4万円です。
単身パックなら、もっと安くなるかもしれません。

カップルや夫婦だけの2人暮らしの場合は、通常期であればおよそ7~8万円です。
2人分の荷物を運ぶ場合は、トラックのサイズが大きくなることが多く、1.5トントラックや2トントラックが必要になるでしょう。

子どもがいる3人家族になると、通常期は12~14万円ほどかかります。
4人家族以上は人数によってかなり荷物が多くなるため、料金ははっきりしません。
最低でも、通常期は約14万円からとなるでしょう。

繁忙期の場合は、単身であれば通常期の約1割増しで、5万5千円ほどになります。
2人暮らしの場合は、繁忙期になると10~12万円が想定されます。
3人家族であれば、繁忙期は15~18万円ほどかかるでしょう。
4人家族であれば、20~24万円ほどかかると考えてください。

仙台から千葉への引っ越し料金の相場

・通常期単身だと4万円
・繁忙期単身だと5万5千円
・繁忙期だと通常期より高くなる

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

仙台から千葉への引っ越し料金を相場より安くするには?

仙台から千葉への人数別の引っ越し料金について解説しましたが、依頼したら必ず相場通りの金額になるというわけではありません
仙台から千葉への引っ越し料金に相場はあっても定価はないので、業者によって正確な金額は異なるのです。

しかし、多くの人はできるだけ安い金額で引っ越すことを希望するでしょう。
仙台から千葉への引っ越しで、料金を相場よりできるだけ安くするにはどのような方法があるでしょうか?

まず、荷物はできるだけ少なくしましょう。
引っ越しの時は、荷物をすべて持ち運んで、引っ越してからいらないものを分別しようと考える人もいますが、分別を引っ越し前に終わらせておくと荷物を少なくすることができ、トラックをワンサイズ小さいものにできる可能性があるのです。

荷物が減って、トラックのサイズを小さくすることができれば、仙台から千葉への引っ越し料金も相場より安くなります。
買い替えを考えているものや、新しいものを買っていて予備に残しているものなどがある場合は、処分してから引っ越しましょう。

最も重要なのが、一括見積サイトを利用することです。
一括見積サイトは、住所や引っ越し先などを一度入力するだけで、複数の業者にまとめて見積もりを依頼できるため、個別に依頼するよりも手間が大きく省けます。

同じ条件で仙台から千葉に引っ越す場合でも、引っ越し業者によって料金は異なるので、相場より安い料金で受け付けている業者を見つけることができます。
また、引っ越し業者も他社との相見積もりになるため、他の業者より安くなるようなるべく値下げしてくれるので、個別に依頼するより見積金額が安くなるのです。

引っ越し料金を相場より安くするには?

・荷物を少なくする
・買い替えした方が安くつくこともある
・一括見積サイトを利用する

まとめ

仙台から千葉に引っ越しをする場合の料金の相場は、条件や業者によって異なります。
仙台から千葉に運ぶ荷物の量が少なければ引っ越しで使用するトラックのサイズも小さくなって、作業員も少なく済むため料金も相場より安くなるのです。
さらに安くしたい場合は、荷物の量を減らすのがおすすめです。
また、見積もりを依頼する際は一括見積サイトを利用することで、通常より安い見積もり料金になることが多いので、必ず使用しましょう。

ポイント整理

・トラックのサイズを小さくできると、料金が相場よりも安くなる
・荷物量を減らすのがおすすめ
・一括見積サイトを利用すると、安い見積もり料金になることが多い