札幌から函館までの引越し料金の概算を解説します

引っ越しの相場

札幌から函館までの引越し料金の概算を解説します

北海道の札幌から函館まで引っ越す場合、道内であってもかなり距離があるので、引越し料金もかなりかかります。
札幌から函館まで引っ越す場合の引越し料金は、概算でどのくらいになるのでしょうか?
また、費用を抑える方法はあるのでしょうか?
札幌から函館に引っ越す場合の引越し料金について、解説します。

札幌から函館までの引越し料金の概算

札幌から函館は、地図上で見るとそれほど距離があるように思えないのですが、北海道は広く函館市が渡島半島にあるため、実際に移動する際は大きく曲がって移動するので思ったより距離があり、引越し料金も高くなります。
公道に沿って移動した場合の移動距離は、およそ310kmにもなります。

札幌から函館までの引越し料金は、季節によってかなり違います。
引っ越しをする人が多い春頃は繁忙期といって、料金が高くなるのです。
春以外の時期は、通常期といいます。

札幌から函館まで引っ越しをする場合の引越し料金は、1人だけの引っ越しであれば概算で3万円から7万円ほどです。
2人暮らしであれば、概算で8万円から15万円ほどかかります。

3人家族の場合は、概算で10万円から13万円ほどになるでしょう。
4人家族であれば、概算では11万円から16万円ほどとなります。
5人家族の場合の概算は、13万円から18万円ほどです。

繁忙期に札幌から函館まで引っ越す場合、引越し料金はかなり高くなります。
場合によっては、2倍以上になることもあるのです。
札幌から函館への繁忙期の引越し料金の概算は、以下のようになっています。

1人暮らしの場合の概算は、6万円から10万円ほどとなります。
2人暮らしであれば、概算で10万円から11万円ほどかかるでしょう。
3人家族なら、概算で11万円から16万円ほどとなります。

4人家族の概算は、12万円から16万円かかります。
5人家族になると、概算で16万円から22万円ほどかかるでしょう。
通常期と比べて、2~3万円は高くなっています。

札幌から函館までの引越し料金の相場は、かなりの幅があります。
なぜかというと、料金には定価がなく、人数は直接関係しないものの距離と荷物の量、そして業者によって料金が異なるからです。
ただし、人数が多くなれば荷物も多くなるため、人数も全く影響しないわけではありません。

札幌から函館までの引越し料金の概算

・通常期単身だと3万円から7万円ほど
・繁忙期単身だと6万円から10万円ほど
・繁忙期は料金が2倍以上になることも

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

札幌から函館に引っ越す時の引越し料金を安くする方法

札幌から函館への引越し料金の相場は、道内での引っ越しとはいえ距離があるため、あまり安いとは言えません。
札幌から函館まで引っ越しをする時、引越し料金をなるべく安くするにはどうしたらいいでしょうか?

まず、単身での引越しなら専用のトラックで荷物を運ぶ通常のプランではなく、単身パックを利用しましょう。
単身パックは、一定のサイズまでの荷物を運ぶプランで、他の人の荷物と一緒に運ばれるためトラックのチャーター費用がかからないのです。

ただし、単身パックは運ぶことができる荷物の量が限られるため、大型の荷物や家電を運ぶことができないかもしれません。
運ぶことができるのは、専用のカーゴに入る分だけです。

引っ越しの前に不用品を処分して荷物を減らすと、料金も安くなります。
札幌から函館まで引っ越しで荷物を運ぶためのトラックが通常よりもワンサイズ小さくなれば、相場よりも料金が安くなります。

一括見積サイトを利用するのは、特におすすめです。
複数の引っ越し業者にまとめて見積もりを依頼できるため、複数の業者の見積を比較して簡単に一番安い業者を見つけることができます。

引っ越し業者によっては、引っ越し希望日のスケジュールがすでに埋まっていることもあります。
一括見積もりなら、スケジュールが空いている業者に絞って連絡をもらうことができます。

引越し料金を安くする方法

・単身者なら単身パックで引っ越しする
・不用品を処分し、荷物量を減らす
・希望日に合わせて一括見積サイトで探す

まとめ

札幌から函館まで引っ越す場合は、移動距離が長いので引越し料金が気になる人もいるでしょう。
札幌から函館までの引越し料金の概算は、引っ越しの時期や荷物の量で異なり、春は繁忙期でかなり高くなります。
札幌から函館への引っ越しで引越し料金をなるべく安くしたい場合は、一括見積サイトを利用して複数の引っ越し業者の見積もりを取り、比較してみましょう。

ポイント整理

・札幌から函館までの引っ越し料金は、高くなりやすい
・料金の概算は、引っ越し時期や荷物の量で違う
・複数の業者から見積もりを取り、料金を比較して依頼先を探そう