引っ越しの時にどうやってテーブルを運搬するのか ?

引っ越し準備

引っ越しの時にどうやってテーブルを運搬するのか ?

引っ越し作業で、扱い方に注意したい家具の一つにテーブルがあります。
引っ越し先の新居へ、使い慣れたテーブルを持っていきたい人も多いはずです。
テーブルの分解や組み立てはどうしたらいいのか、分からないこともあるかもしれません。
引っ越しの時に、テーブルを傷つけずに運搬する方法について解説します。

引っ越しの時にテーブルは分解する?

大型家具を運ぶときは、必要に応じて分離や分解をしてから運搬します。
例えば、ベッドは分解しなければドアは通りませんし、運搬用のトラックの中をかなり占領するからです。
では、テーブルも分解する必要があるのでしょうか?

引っ越しの時にダイニングテーブルを運ぶ場合

引っ越しの時にダイニングテーブルなどの大型の物を運ぶ場合は、基本的に台と脚4本に分解し梱包されて運び出されます。
基本的には引っ越し業者が分解と組み立てを行うのですが、必ずやってくれるというわけではないので、見積もりの時に相談してみましょう。

ダイニングテーブルに引き出しがついている時は、引き出しと中身だけを段ボールに梱包します。
ここで注意するのが、引っ越し業者は組み立て式のダイニングテーブルなら運んでくれるのですが、分解して運ぶことを想定していない組み立て式ではないダイニングテーブルは引っ越し業者に依頼するのは難しいということです。

引っ越しの時に運搬できないダイニングテーブル

引っ越し業者が組み立て式のダイニングテーブルなどの家具を運搬するときは、必ず一度分解します。
組み立て式の家具の強度では、トラックでの長時間の運搬に耐えられず、破損してしまう危険性があるからです。

ただし、運搬中の破損を承諾した場合は、分解せずにそのまま搬出と搬入をする引っ越し業者もありますが、破損を承知で運搬しているので補償などは一切ありません。
分解されることを想定していないダイニングテーブルを運搬してもらう際は、破損されても仕方がないと十分に理解したうえで、運搬してもらいましょう。

テーブルは分解する?

・分解と組み立ては必須でない
・ダイニングテーブルの依頼は難しい
・補償が一切ないこともある

1番安い引越し業者が見つかる!
引っ越し料金が最大70%安くなる!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】1番安い引越し見積もり

引っ越しの時にテーブルだけ運搬したい

引っ越しの時に、荷物が少ない場合は荷物は自分で運搬してテーブルだけ運搬を依頼したいという人もいるのではないでしょうか。
引っ越しの際、テーブルだけ依頼が可能なのか、解説します。

引っ越し業者の中には、家具一点からの運搬については相談してくださいと言っているところが多く、低価格での運搬はあまり期待できません。
また、引っ越しの時にテーブルが分解できない場合は運搬を断られることもあるので、依頼する前に詳細を引っ越し業者に確認しましょう。

引っ越しの際、単身赴任中や一人暮らしの人が利用するプランに単身パックがありますが、積載する荷物の量によっては単身パック用のコンテナボックスにテーブルが載らないこともありますので、気をつけてください。

また、引っ越しの時に小さめなテーブルであれば自力で運ぶこともできるかもしれませんが、折りたためないダイニングテーブルの場合、運び慣れない人がそのまま運搬するのは危険です。

部屋の壁や床を傷つけてしまうと、退去する際に敷金から修理代を引かれてしまう場合もあります。
引っ越し費用を抑えたいために自分で運搬したはずが、かえって費用がかかってしまうことになるので、やはり引っ越しの時は業者に依頼しましょう。

テーブルだけ運搬したい

・低価格での運搬は期待できない
・単身パックでも難しい場合がある
傷をつけると修理代が引かれる場合もある

まとめ

引っ越しの時、テーブルは分解できるかどうかで、運搬できるかどうかが決まります。
もし、引っ越しの時に分解できないテーブルを運搬したい場合は、破損を了承した上で、引き受けてくれる引っ越し業者に依頼しましょう。
引っ越し業者にもよりますが、分解できないテーブルを運搬するなら追加料金が発生するかもしれません。
一括見積もりをして、いくつかの引っ越し業者に見積もりを依頼して、料金が安い所を選ぶのがおすすめです。

ポイント整理

・分解や組み立ては必ずやってくれるわけでない
・組み立て式でないダイニングテーブルは引っ越し業者への依頼が難しい
・破損を承知で運搬する場合、補償などは一切ない
・分解できないテーブルは追加料金が発生することもある

タイトルとURLをコピーしました